スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「超」○○法

2006.05.10 (Wed)
最近割といいペースでフォトリー継続中のHALです。
GWは意外にも読書とゲーム費やす自分。
軽い引きこもりみたいになってます(笑

さて立て続けに同じ作者の本を読んでみました。
やはり古いながらもベストセラー。
一読の価値は(人によるけど)あるかも。

今日の本はこの2冊。
「超」整理法―情報検索と発想の新システム「超」整理法―情報検索と発想の新システム
野口 悠紀雄

中央公論社 1993-11
売り上げランキング : 61,227
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法
野口 悠紀雄

中央公論社 1995-01
売り上げランキング : 76,590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「超」○○法で有名な野口悠紀雄さんの本。
最近は英語法とかも本が出てるあの人ですYO。

これは初期のやつなので押し出しファイリングについて
書いてある2冊。

「うまく整理しようと思ってもうまく出来ないのは

 規則正しく分類しようとしているから。」


細かく分類なんてしない!

本来棚に動かず収まっている書類を「動かす」ことで
みごとに時間軸を組み込んでいる方法。

スケジューリングのところなんか読んでてもそうだけど
きっとこの人は物事を一つ高い視点から見て
構造的に捉えられる人なのかもしれないという印象を
持ちましたね。

だから、多くの人に読まれる本が書けるのかも。
すごいなぁ。
スポンサーサイト
【編集】 |  15:57 |  フォトリーディング  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。