スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

勉強の仕方

2006.04.29 (Sat)
本屋に行ってつい手にとってしまった一冊。

夢をかなえる勉強法夢をかなえる勉強法
伊藤 真

サンマーク出版 2006-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予備校時代に、超有名な司法試験のカリスマ講師の
「伊藤真」って名前は少なくとも覚えとけって言われてて
タイトルと著者名を見た瞬間、食いついてしまいました。

さすがに司法試験のカリスマ講師であるだけに
ふむふむと思わされる勉強方法が書いてある。
別に司法試験意外にも当てはめられるところがGOOD!

個人的に「おっ!」って思ったのは



【More・・・】

目次をコピーする。



ってやつ。

自分自身も勉強してる参考書って頻繁に目次みるんだけど
目次ってその本を構造的に捉えるための物なんだなーと再認識。
そういやフォトリーでも目次はチェックするなぁ。

確かに目次を見ると階層とか学問であれば体系的に
どうなってるのかがよくわかる。

そうやって物事を大きな枠組みから考えて
そこから細かくしていく方が効率的に勉強できるようだ。

んで、いちいち目次にページをめくるのがめんどくさいし
集中力が途切れるから、あらかじめ

目次をコピーしておいて、それを目の前において勉強する。

これは便利かもしれない。今度やってみよー。


この他には
モチベーションについてのことや
うまいカラーペンでのマーキングの仕方
とか書いてある。

気付くとほぼ全部にアンダーラインを引いてしまう
自分としては取り入れてみる価値大です。

うーん、いい本読んだね。
スポンサーサイト
【編集】 |  02:03 |  フォトリーディング  | トラックバック(1) | コメント(5) | Top↑

コメント

■トラバ有難う御座います。
本当に参考になる本だと思います。
辺ちゃん |  2006.04.29(土) 07:08 | URL | 【コメント編集】
■目次を読むと
確かに全体の大ざっぱな内容がわかりますね。
その中で、一番知りたいことから読めば効率的だし集中できますね。目次って・・・奥が深いんですね。
「株式投資 これだけはやってはいけない」という本を目にしたんですが、目次をコピーして壁に貼って置けば、そのまま教訓として使えそうでした。
道子 |  2006.04.29(土) 13:50 | URL | 【コメント編集】
■株ですか!!
>道子さん
たまに目次が
 1.XXXXするべからす!
みたいな教訓調なものありますねー。
確かに壁に貼って心得として使うのもありっすね。

やってみようかなw
HAL |  2006.04.29(土) 14:57 | URL | 【コメント編集】
自分は最近、まず目次をマインドマップ化してます。
その後、気になったことを追加していく...と良いんですが、マインドマップをそのまま放置することが多いですね...
nobby |  2006.05.06(土) 14:11 | URL | 【コメント編集】
nobbyさんコメントサンクスです。

自分は本をマインドマップしてるつもりでも、
気付くと目次のマインドマップと同じようなことになることが多いっすw

いまだに、マインドマップがうまく出来ない自分…。
そして結構かきっぱで放置してしまったりするんですよー。
まだまだ未熟者デス…。
HAL |  2006.05.10(水) 15:39 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆◆ 
2006/04/29(土) 13:07:32 | 書評・ビジネス書・ビジネス誌メルマガブログ:知識をチカラに!
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。