スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

フォトリーディング再考②

2006.04.24 (Mon)
前回の続きです。
フォトリーをする上で大事なのは

明確な目的&質問をもって本を読むこと。

って気づいた自分。
今日はそこんとこ詳しく書いて見ます。


今回自分がこの本を読む上で設定した目的は2個。


【More・・・】

①今まで何度フォトリーを試してもうまく出来なかった。
なぜ出来ないのかその理由を知る。

②今後、研究者として生きる上で活躍するために
絶対にフォトリーをマスターする!!

※研究職で内定頂いてるんで、来年から研究者のタマゴです。


そして質問は3つ。
Q1 今の自分のフォトリーディングのやり方は
  本来あるべきフォトリーディングと比べて、
  どう違い何が欠けているのか?

Q2 研究やこれからのビジネスにどうフォトリーを活かせるか?

Q3 うまく活性化するために、まず何からはじめればいいのか?


と、こんな感じで紙に書いて、
ちょくちょく確認しながらやったら、すぐ答えが見つかっちゃったんすよ。


んで、結局自分が間違っていたというか、勘違いしたりして
たりなかったことってのは

「フォトリーは練習して身に付けるのではなく、
 利用するものであるということ」

 
  ⇒今まで色々試して、練習するって意識だったのが違ったみたい。
   出来てる出来てないとかじゃないで、利用しようと思うことが大事。
   
「絶対にマスターしたい!!という強い意志」
 
  ⇒確かにコレ弱かったかも。でもこれからはフォトリー無しじゃ
   絶対会社で活躍できないから意地でもマスターします!!
   
以上2点。
これが今回読み直して分かったこと。

そして、ネットで調べて
セミナーに行かずにマスターしてる人って結構いるってことが判明。

で、セミナー行った行かないに関わらず、
大体毎日1冊位のペースで続けて100冊くらい読むと
フォトリーできるようになったって感じるみたい。

というわけで


まずは目標100冊読みます!!!


これからは本の感想に加え、フォトリー習得に向けての
成長日記みたいになる気がします。
頑張りまっス!!!
スポンサーサイト
【編集】 |  23:01 |  フォトリーディング  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

コメント

■フォトリーって
英語と同じで、道具だったんですね・・・
明確な目的と質問を持って読む!
なるほど・・・先日本屋さんで『人は見た目が9割』という本を見つけ、知りたい項目だけスキャン読みしたんですが、私らしくなく速かったです。とっても知りたかったものですから。
フォトリー成長日記、楽しみにしています(^,^)/
道子 |  2006.04.25(火) 15:59 | URL | 【コメント編集】
■道具
道子さんいつもコメントThanksです。

そうっすねー、英語も道具なんですよね本来は。
英語を道具として使うために勉強してるのに
気付くと勉強法とか、細かいとここだわっちゃってたから
なかなか自分の英語力伸びないのかもしれないなー。うんうん。

これからはフォトリ-だけでなく、英語もガンガン使いますYO!
HAL |  2006.04.25(火) 21:12 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。