スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

チャンスを広げる思考トレーニング

2005.05.18 (Wed)
チャンスを広げる思考トレーニング
4822242943ロザモンド・ストーン ザンダー ベンジャミン ザンダー Rosamund Stone Zander Benjamin Zander

おすすめ平均
starsこの本を読んだあなたにもチャンスが
stars感性に訴える1冊。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本にはPositive Thinkingをできるようにするための
12種類のトレーニングが書いてある。
でも要するに全ては自分の考え方次第。
だから視点を変えることで物事がうまくいくようにできるということ。


例えば、面白かったのは靴屋の話。
二人の社員がある未開発のアフリカの地に行って今後のビジネスについて
偵察しに行ったとき、現地の人々はみな裸足だった。
そこで一人は

「ここでのビジネスは全く絶望的である。誰も靴を履いていない。」

と答え、もう一人は

「完全なる商機!全ての人に靴を売るチャンスがある」

といった内容を答えたというもの。
同じ状況なのに、こうも考え方を変えることができるのかと思わずへぇーとなった。


視点を変えてみること、起こった物事に関して自分をゲーム盤として
客観的に判断することで非難ししたり、過失したりする必要もなくなる。
世の中は損得のゲームではなく、
人に貢献するゲームだと考えることで穏やかになれるものらしい。
実際喧嘩中にこれを読んだからホントにそうだなぁって感心することが多かった気がする一冊。
スポンサーサイト
【編集】 |  00:58 |  フォトリーディング  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。