スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

九九と因数分解と英語

2005.10.07 (Fri)
後期が始まって今月からはマジで英語がんばろうって
決心してはや数日。
ここんところ順調に瞬間英作文やってます。
わからない人は コッチ→「英語レベルアッププロジェクト」

んで、それに使っている参考書
4523263752中学英語で言いたいことが24時間話せる!〈Part1〉―秘訣初公開
市橋 敬三

南雲堂 2000-12
売り上げランキング : 999
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

に書いてあったことなのだけど

自分、この大切なことを忘れてたから
英語しゃべれなかったのかなって思ったことがあるのさ。

【More・・・】

それはね、九九ですよ。くく

確かにその本に書いてあるとおり
九九って小2で覚えてから復習しないでしょ。
んで忘れてない。


小学生のころ親にもうやめてくれと言われるくらい
お風呂で九九を暗誦したなぁ。なつかしい。

仮にね、掛け算も因数分解のやり方も知っている。
でも九九は暗誦しないで因数分解の問題といたら
どうなるのかなって思ったわけ。

ぜったい一問解くのにすごい時間かかるし
細かい間違えだって頻発するだろう。
それに因数分解すらできなきゃそれ以降の数学は
もうアウトになってしまうでしょ。

小2のころに単に2×2=4って掛け算の仕方を覚えるのではなくて
「ににんがし、にさんがろく」ってリズムよく正しい発音で声に出して
体に叩き込んだから
今こうやって普通に使えるわけじゃん。


これって英語でも同じ事が起きてるのかもしれないって気づいたんすよ。


だって基本文法ずっと習ってきたから
英語の文章の作り方は知っている
でも、基礎の基礎の部分を体に叩き込んでないから
一つの文章作るのにすごい時間がかかるし、
細かい文法ミスが乱発する。

プラス、難しい文章はお手上げになってしまう…

これって九九と因数分解の関係に似てません?


だとしたら、改善方法は明らかですよね。
英語で言う九九にあたる基礎を叩き込めばいいってことじゃないっすか?

それでやりだしたのが上で紹介した本を使った瞬間英作文。
この本の中にある文章は
Do you play golf?
ってなレベルの文章からスタートしてて

いつもだったら
こんなこと知ってるよーってポイってしちゃうような簡単な本。

でも実際九九のように正しい発音、リズム
全部の文章を音読してみるとこれが以外にてこずる。

だから当時のようにできるまでやっちゃうのだけどね。

もしこの九九レベルの英語ができるようになって
因数分解レベルの英語、微分方程式レベルな英語みたいに
数学のように積み上げてけば

思うように英語しゃべれれるようになっちゃうんじゃないっすか?!
ぺらぺらぺらーって・・・
自分カッコイイじゃん!

いかん!妄想が膨らんでキター(笑

よっしゃー英語勉強するぜー。
早くかっこよくなりたーい。(爆
スポンサーサイト
【編集】 |  01:28 |  英語  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

コメント

masaさんコメントありがとうございます。
実際この基礎の基礎をやってみて
わかっているのに使えないところや、
うまく発音できないところがあったりと
結構色々発見がありましたよ。

やっぱり基礎って大事なんですねー。
HAL |  2005.10.18(火) 01:16 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。