スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

SE

2005.06.18 (Sat)
今日Microsoft のVBセミナーに参加してきた。
内容はとしては午前は現役エンジニアの話、午後はVBの研修。

Microsoft主催だから凄く期待してたんだけど…。

Microsoftのエンジニアの人の話が聞けると思ってたら
全然違うところのSEの方が
「SEって何か」ってことについて話してくれて
そしてVBの研修は超初心者用の.netの使い方講座だったから
かなり物足りなくて微妙だったな。うーむ。


でもそこでめげちゃダメだよね。うん。


折角休みの日にセミナーに行ったんだから
何か得てこなくちゃもったいないでしょ。

ということで
SEってどんなことしているのかを復習を兼ねて書きます。

【More・・・】

今日の話しを聞くまでSEってかなり謎に包まれた職業だった。
だってプログラムをずーっと書きつづけてるって人もいれば
システムの提案書を考えてるだけとか
営業しまくってるなんて人もいて

実際にどんな仕事をやる職業なのかさっぱりだったわけです。


で、SEってのは実はいろんな職業の総称で
具体的にはシステム設計をする俗に言うSEの他に

営業的なことをするシステムアナリスト

運営・保守的要素の強いシステム監査

プロジェクト管理を司どるプロジェクトマネージャー

といった上級職もSEって言うことがあるそうな。
だからいろんな仕事しているように思えたらしい。


そして普通はプログラマーからスタートして
SEになって、それから上級職に行くパターンが多いんだって。
だからプログラムしているイメージ強かったんだ。

うんうん。


じゃあSEに必要なスキルはプログラム能力か?と聞かれたら、
その答えは

NOだそうな。


大切なのは国語力

難しい技術的内容を専門知識の無い顧客に
テクニカルタームを使わずにいかに簡単に説明するかが重要
また営業の際のプレゼン能力も大切。

スキルは社内研修でどうにでも成るらしいからいいんだって。
まああるに越したことは無いけど。


そして話を聞いた結果…



自分の希望職種から"SE"がDELETEされました/(^ー^;)



ま、SEってどんな職種か分かったし
やりたいことをちょっぴり絞れたってことでOKでしょ。

前向き思考だぜぃ。いぇ~い。(壊
スポンサーサイト
【編集】 |  23:55 |  院生時代の名残 ビジネス  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。