スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

危機感

2005.06.10 (Fri)
最近なかなか表現しにくい危機感を日々感じる。

今年就職した同級生たちや就活してる人々を見ると

「自分、こんなにまったりと院生してていいのかなー?」って思う。

たとえば
新社会人になった連中は朝6:00に起きて8:30には出社。
そして夜遅くまで研修を受けたり、働いたりして
自宅に帰ってほっと一息つける時には
もう時計の針は12時を越えているなんて生活をしている。


それに対してのほほほほ~んな院生は
朝はゆっくり午後登校。
微妙な授業を絶えたり、サボったり、過去レポ探したり。
研究しよっかなーなんて言っている内に
友達と遊んだり、ゲームしたりして気付くと夜。
家帰って、さぁ深夜までエンドレスでネットタイム。

【More・・・】

結構こんな感じの院生達が周りに多い。
まあ自分も少しこんな生活を続けていた時期があったから
早起きできるようになろうと思ったんだけど、


明らかにコレはまずいでしょ。


よく就職で学部卒<院卒

みたいな扱いを受けることあるけど

こんなんだったら、よっぽど大学院行かずに働いた方が
たくさんのことが学べて、大人になれるんじゃないかなとか
思ったりしてしまう。

人事の人って、今の院生の現状知っているのかなぁ?

ホントにやる気な学生は凄い頑張ってるんだけど
そうじゃない学生も多いのが現実。


だからちょっと失敗するだけでも

「それでも院卒かよー。」

とか皮肉られたりする。

たった2年だけど、せっかくお金払って学生してるんだから
いろいろと視野を広げていかなきゃいけないなって
しみじみ思う今日この頃でした。



スポンサーサイト
【編集】 |  23:59 |  院生時代の名残 ビジネス  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。