スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

あなたもいままでの10倍速く本が読める

2005.05.27 (Fri)
この本でフォトリーディングに出会ったのが去年の12月。
もう結構経ちましたが未だにマスターは出来てません。
まあ、あまり使ってなかったからってのもあるんだけど
うまくいったりいかなかったりと
まだまだだなと感じる今日この頃です。

よくフォトリーした本について書いているブログがあるけど
そのオーナーの皆さんは大体セミナーに参加して
フォトリーディングをマスターしているようなのですが

……結構、セミナーの参加費高いんですよ。
自分のような貧乏学生には自己破産的な値段。

「自分はセミナーに参加せずにこの本だけで
 フォトリーディングをマスターしたぜぃっ!!」
って

大声で(笑)言ってみたいので
もう一度初めからやり直そうと改めて決意いたしました。


だったらまずは
この本からフォトリーしてみるしかないでしょ。
というわけで即、実行してみました。

今日はその本のレビューです。


【More・・・】

4894511193あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ 神田 昌典

フォレスト出版 2001-09-19
売り上げランキング : 1,312
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フォトリーディングの内容や、そのやり方について詳しく説明している本がコレ。
以前にも書いたけど フォトリーディングとは写真を撮るように、
毎秒約1ページのスピードで、本を読んでいく手法。

だがこれはただの速読法ではないのです。

潜在意識にアクセスすることで
自分の能力を何倍にも引き出すことが出来る方法なのです。
しかも本の速読だけでなく、日ごろの仕事から資格試験の勉強、
私生活にも、更にはスポーツにだって応用可能な方法。
こんなことを聞くと物凄く魅力的に思える。

で、気になるその内容は簡単には5つのステップに分けられます。
各ステップごとにザックリと解説してみると

【Step1 準備】
  まず本を読む上で一番大切なのは、
 
 「何故その本を読もうとしているのか?」
 
 という目的をはっきりさせること。
 しっかりとした目的を持つだけで脳の働きも、効率もUPする。
  そして本を読む前の準備として「みかん集中法」という方法で
 体をリラックスさせ、集中力を上げる。
    
【Step2 プレビュー】
  いきなり読む前にタイトルや表紙・裏表紙、目次、索引を調査する。
 次にザッと目を通してキーワードを拾い、好奇心を高める。
 そして、その本を先ほど定めた目的を達成する上で必要か考え、
 読むか否かの判断をする。
  要は本屋さんで買うかどうか決める前にちょっと立ち読みして
 内容を調べるような感じ。

【Step3 フォトリーディング】
  さて、フォトリーディングをする前に再び、本を読む目標などを
 自分に問いかけ、高速学習モードに入ってリラックスする。
 そしてフォトフォーカスというオリジナルな方法で本をパラパラめくる。
 コレが1ページ1秒のペース。
 大体、一冊の本で約10分あれば十分。

【Step4 アクティベーション】
  フォトリーディングしてから少し時間をおいてから脳を活性化させる。
 その際使うツールがスーパーリーディング、ディッピング、スキタリング。
 更に、今まで何度か言っていたマインドマップ
 これらを使って活性化させると必要な情報がきちんと頭の中に整理される。

【Step5 高速リーディング】
  あとは自由に本を読むだけ。大体このステップに来るまでに十分に
 情報を得られているのだけど、まあ一応全部を一気に読む。
 ただ大体理解しているから普通よりは速く読める。


コレを実際に行うと本当に本の情報が頭の中にストックされて、
必要に応じて情報を引き出すことが出来る。
実際、今はもう本は本棚に戻して、
作ったマインドマップだけ見てこれだけ詳しく書けてるし。


そしてフォトリーディングは実生活にも応用できるのです。
ふふふ、詳しい応用方法の内容、知りたいでしょ?
その好奇心が脳の働きを高めるのですよ。

でも全部ここで紹介したらつまらないから、
それは実際に本を読んで知ってもらうことにしましょう。
立ち読みでもOKだろうから。
まぁ、別に宣伝してるわけではないんだけど。


今回作ったマインドマップは、まだ人様に見せられるような
出来ではないので堪忍して下さい。

でも、その代わりにマインドマップについて
詳しく説明して下さっているサイトをご紹介。
自分はここを見て書き方を勉強しました。

フォトリーダーの情報日記
http://plaza.rakuten.co.jp/brainquest/

mindmap.jp
http://www.mindmap.jp/

もうフォトリーディングで本が読みたくて、うずうずしてます。
図書館行ってたくさん本借りてこよっと。

スポンサーサイト
【編集】 |  19:23 |  フォトリーディング  | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

コメント

トラックバックいただきありがとございました。
私はこの本を読んでからは
フォトリーディングで読書するようになりました。
そうしたら本当に速く読めるようになりました。速く読めるだけでなく理解もしっかりできるところが便利ですね。
イリ |  2005.08.20(土) 11:29 | URL | 【コメント編集】
イリさんコメントThanksッス。

自分はまだまだフォトリー修行中の身なんで
完璧には使いこなせてはいないんすけどね。
でも、自分も昔よりはだいぶ早く読めるようになりましたよ。

何かコツとかつかんでたら教えて下さいねー。
HAL |  2005.08.21(日) 23:48 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読めるフォトリーディング公認インストラクターズ (著), 神田 昌典 (監修)価格:¥1,050(税込)フォトリーディングという速読方法をわかりやすく説明した本です。難しい理論もなく、すぐ読めます。フォトリーディングのやり方を簡単に
2005/08/20(土) 11:31:46 | ビジネス良書選
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。