スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

5月の反省

2005.05.31 (Tue)
ブログをはじめて今日でちょうど1ヶ月。
いくつか計画を練って、試行錯誤でトライしてみた。

まぁいろいろやったけど、これからにつなげるために
やってみて何がよくて、何がダメだったかCheckしてみることにしました。
スポンサーサイト
【編集】 |  19:05 |  院生時代の名残 ひとりごと  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

朝型人間への道2

2005.05.30 (Mon)
いろいろと朝試してみても、やはり起きられないものです。
今日もギリギリまで寝てしまいました。
一度は目標時刻に起きたんだけどなー。
二度寝しちゃったよ。しょぼーん。

早起きを習慣化させるってホント大変。

そんな中、この記事を発見。
【編集】 |  23:58 |  早起き  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

自分改造計画~朝型人間化編~

2005.05.28 (Sat)
前回のブレストにより朝型人間になるための計画が
少し具体的になりました。

でもきちんとした計画を立てるためにはもっと考えを整理して
クリアにした方がよいので早起きについてマインドマップしてみることに。
そしてその結果から分かったのは

朝型人間になるために一番大切なのは

「どうして朝早く起きるのか?そこまでしてやりたいことは何か?」

をはっきりさせること。

そして今の現状を分析して、具体的な対策を練ってみること
つまり早起きに関してPDCAをまわしてみるってことです

そして自分改造計画~朝型人間化編~が出来上がりました。
【編集】 |  13:20 |  院生時代の名残 各種陰謀  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

あなたもいままでの10倍速く本が読める

2005.05.27 (Fri)
この本でフォトリーディングに出会ったのが去年の12月。
もう結構経ちましたが未だにマスターは出来てません。
まあ、あまり使ってなかったからってのもあるんだけど
うまくいったりいかなかったりと
まだまだだなと感じる今日この頃です。

よくフォトリーした本について書いているブログがあるけど
そのオーナーの皆さんは大体セミナーに参加して
フォトリーディングをマスターしているようなのですが

……結構、セミナーの参加費高いんですよ。
自分のような貧乏学生には自己破産的な値段。

「自分はセミナーに参加せずにこの本だけで
 フォトリーディングをマスターしたぜぃっ!!」
って

大声で(笑)言ってみたいので
もう一度初めからやり直そうと改めて決意いたしました。


だったらまずは
この本からフォトリーしてみるしかないでしょ。
というわけで即、実行してみました。

今日はその本のレビューです。

【編集】 |  19:23 |  フォトリーディング  | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

aとtheの違いの本質

2005.05.25 (Wed)
ずっとなかなか理解できなかったaとtheの違いについて
何か見えてきたので忘れないうちにメモしておこう。

今までは
 ・一度出てきた単語
 ・唯一のものを表す単語 
 ・後ろから修飾されて限定されている場合 には"the"がつく。

他にもたくさんの事があるのだろうけど
つい最近まではこの程度にしか分かっていなかった。

これじゃ正直、英作文するときや話すときにどっちにすべきか
凄く頭を悩ませることが多い。

なぜ上の3つのことを知っててもaかtheか悩むのかというと
あれらは単なる一例を取り上げただけで本質ではなかったから


で、気になる本質は何かというと
【編集】 |  01:51 |  英語  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

朝型人間への道

2005.05.22 (Sun)
昔から朝型人間になりたくて
何度も早起きしようと試みてみているのですが、
いつも二度寝という返り討ちにあって失敗してしまうのです。

朝起きがもたらす色々なイイ事とか知っているのに
だめなんだよなぁ。何でだろう?

本当は英語やフォトリーディングのように計画立てて
トライしたいのですが、その計画すら立てられない始末。

なので今日はブレスト(brain stoming)のつもりで
今までに色々な所で集めた情報をまとめて
早起きに効果的な事をいくつか書いてみます。

【編集】 |  22:44 |  早起き  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

本当の使える英語力の指標

2005.05.21 (Sat)
TOEICやTOEFLといった英語試験って
ホントに英語力を表す指標として十分なものなのだろうか?

個人的にはその答えはNOだと思う。

よく就活や仕事で使うからといった理由で必死に
TOEICの勉強をする人を頻繁に見かけるけど
彼らに聞いてみたい。

「本当にそれでいいんですか?」

真の英語力の指標って、そんなテストじゃないのに。
【編集】 |  01:30 |  英語  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

やりたいことをするための時間を作る方法

2005.05.20 (Fri)
何だか毎日が忙しくてやりたいことをする時間が無い。
何故いつも先延ばしにしてしまって出来ないのだろう?

その理由と解決策を求めて、
自分の今の生活の時間の使い方を振り返りつつ
マインドマッピングしてみたら、

なんと

やりたいことをするための時間を作る方法が分かったのです。

【編集】 |  00:39 |  院生時代の名残 ひとりごと  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

チャンスを広げる思考トレーニング

2005.05.18 (Wed)
チャンスを広げる思考トレーニング
4822242943ロザモンド・ストーン ザンダー ベンジャミン ザンダー Rosamund Stone Zander Benjamin Zander

おすすめ平均
starsこの本を読んだあなたにもチャンスが
stars感性に訴える1冊。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本にはPositive Thinkingをできるようにするための
12種類のトレーニングが書いてある。
でも要するに全ては自分の考え方次第。
だから視点を変えることで物事がうまくいくようにできるということ。


例えば、面白かったのは靴屋の話。
二人の社員がある未開発のアフリカの地に行って今後のビジネスについて
偵察しに行ったとき、現地の人々はみな裸足だった。
そこで一人は

「ここでのビジネスは全く絶望的である。誰も靴を履いていない。」

と答え、もう一人は

「完全なる商機!全ての人に靴を売るチャンスがある」

といった内容を答えたというもの。
同じ状況なのに、こうも考え方を変えることができるのかと思わずへぇーとなった。


視点を変えてみること、起こった物事に関して自分をゲーム盤として
客観的に判断することで非難ししたり、過失したりする必要もなくなる。
世の中は損得のゲームではなく、
人に貢献するゲームだと考えることで穏やかになれるものらしい。
実際喧嘩中にこれを読んだからホントにそうだなぁって感心することが多かった気がする一冊。
【編集】 |  00:58 |  フォトリーディング  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

劣等感を克服する方法

2005.05.14 (Sat)
自分が他の人よりもはるかに劣っているように感じる

そんな経験は誰にでもあるもの。
自分なんかしょっちゅう感じます。

でも、それが一時的なものならば問題はないのだけど、
慢性的に続くのであれば事態はとかく大変なことになる。

意気消沈、倦怠感、自己嫌悪etc.といった
ネガティブ思考による危険な悪循環に陥ることも…。

自分も重症とまではいかなかったけれど
ものすごい劣等感に押しつぶされそうになったことがある。

そんな時どうやってその劣等感を克服したのか?
そのきっかけとなったのは、
【編集】 |  22:21 |  院生時代の名残 ひとりごと  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

マインドマップ

2005.05.12 (Thu)
マインドマップとは
紙の中央にメイントピックや目標を書き、
そこから様々なキーワードを放射状に書き広げていくメモのようなもの。

だが、それは脳の可能性を最大限に引き出すことができるらしい。

最近授業の予習として、
テキストをざっとフォトリーディングしてから
マインドマップを書いて内容を理解するという方法を使っている。
これが実は凄く便利で、しかも理解力が格段にUPする。

【編集】 |  23:38 |  フォトリーディング  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

PDCA

2005.05.11 (Wed)
PDCAはよく設計とかで使う言葉で、

まずPLAN(計画)して、
   ↓
それをDO(実行)する。
    ↓
その後、CHECK(反省)した上で
     ↓
具合的なACTION(対策)を考える。
      ↓
そしてまた、PLANに戻るといった一連の改善サイクルのこと。
このサイクルを納期まで許される限りの時間で、何度もまわすことで
より良いモノへ改善させることができるのです。

そんなPDCAが最近つくづく大切なのだと痛感することが多い。
【編集】 |  01:33 |  院生時代の名残 ビジネス  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

履歴書への資格記入

2005.05.08 (Sun)
今日Photoshopをインストールして、試しにMacっぽい
ジェルボタンを作ってみた。
以外に簡単に作れた割には結構いい雰囲気な気がする。

こんな感じ↓
jelss.jpg

でもIllustratorとかPhotoshopってホントいろんな機能が
たくさんあって、なかなか使いこなすことができない。
一体どれくらいまで使えれば履歴書に

「Photoshop、Illustrator使えます。」

って書けるんだろう?
と、ふと疑問に思った。
【編集】 |  19:53 |  院生時代の名残 PCスキル  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

フォトリーディング体得大作戦

2005.05.03 (Tue)
たくさん本を読む方とは言えないけど読書は結構好きです。
何故たくさん読まないかと言うと

実は本を読むペースが凄く遅い。

普通のビジネス書でも1週間くらいかかったりする。
きっと英語のリーディングと同じくらいのレベル。
授業テキストの予習なんかも非常に時間がかかる。

だからたくさん読みたくても読めないのです。

それに対し教養ある人々は非常に多くの本を読んでいる。

さらにこの春コンサルタントになった同級生は速読術を身に付けて
1日に1冊のペースで経済関連のビジネス書を読んでいた。
そして急速に経済とビジネスに強くなっていた。

それを見て負けず嫌いな自分の闘志に火がつきました。

「ヤツに負けてらんねぇ!やるぜ!!」

そこで以前少し試していたフォトリーディングを使って
本格的に速読をマスターする計画発足。

その名もフォトリーディング体得大作戦!
【編集】 |  23:05 |  院生時代の名残 各種陰謀  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

英語レベルアッププロジェクト

2005.05.02 (Mon)
「英語が使えるようになりたい!!」

そう思って、英語を本気で勉強し始めてから約4年。
結構実力はついてきたのは分かるけど、
未だに自分の英語に自信が持てない。

「これじゃきっと何年たってもダメだ!」

だったら思い切って厳しい目標を設定してTRYしてやるぜぃ。
そういう訳で、踏ん切りをつけるために
英語レベルアッププロジェクト開催。
って言ってもプロジェクトメンバーは自分ひとりなんだけど。

では実際にはどういったことをやるのかを
具体的にプランを作成してみた。
【編集】 |  00:57 |  院生時代の名残 各種陰謀  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

Challenges

2005.05.01 (Sun)
「Challenge」という単語は一般的には「挑戦」とか訳される。

でも本当は

「達成するのが凄く大変なことだけど、
やり遂げることで大きく成長できるようなやりがいのあること」


というニュアンス。
つまり自分を磨くためにはChallengeが必要ということ。

では自分はどうなりたいのか?
2年後のなりたい自分のイメージ像としては

1) 英語が自信を持って使える
2) 早起きできる(朝型人間)
3) 速読が出来る
4) 実務レベルのPCスキルを持っている
5) ビジネスマナーが身に付いている

ような人になっていたいと思った。

理由としては
1)は英語で言いたいことをしっかりと伝えることができて、
更に論理的にきちんと話せるようになりたいから。

2)は健康にいいのと、朝に余裕があると1日を有意義に過ごせるから。
朝にゆっくり英字新聞を読みながらコーヒーを飲む時間を作れたら
きっとその日の仕事もうまくいくような気がする。

3)の目標としては1日に本を2冊読めるようになりたい。
やはり教養ある人はたくさんの本を読んでるし、
そこから新しい知識や考えを得て活かしてるから。

4)Flash、Illustrator、Photoshop等が使えるようになりたいッス。
これらが使えるとプレゼンでも企画書で相当表現力UPするから。
もちろん趣味だからってのもひとつの理由。

5)社会人として社会に出る前に、大人としてきちんとしたマナーを
身に付けておきたいと思っている。といっても単なるマナーだけ
でなく国によるビジネスの考え方の違いも広く学んでおきたい。

どれも社会人にとっては結構必須なことだから、
就職してから取り組もうとする人も多いだろうけど、
実際フルタイムで働いていると自己啓発に使える時間なんて
ほとんどないからどれも出来ないなんて事になりかねない。
だから学生のうちにやっておいた方がいいかと思うわけです。

まあこれら全部出来るようになるのは難しいかもしれないけど
大学院卒業するまでにいくつかはクリアしたいと思ってます。

【編集】 |  15:34 |  院生時代の名残 ひとりごと  | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。